秋季緑の募金運動

スローガン「『植える緑化』から『使う緑化』へ」

緑の募金にご協力ください。

「秋季緑の募金運動」が9月1日から10月31日にかけて行われます。
市役所本館・楽寿園・生涯学習センター・中郷文化プラザ・北上文化プラザの玄関などに募金箱を設置していますので、ご協力をお願いいたします。
森林は、木材生産・県土の保全・水源のかん養などの働きに加え、近年では地球温暖化の防止・生物多様性の保全・心身のリフレッシュ、更には青少年の環境教育の場など、新たな働きやその重要性が改めて注目されております。
「緑の募金」は、このように大切な森林や緑を守り育て、豊な環境を未来に引き継いでいくための取り組みなどに役立てています。

募金の使途

・森づくりイベント等を実施し、県民参加の森づくりを推進します。
・水源となる森林を整備するとともに、苗木を配布して森づくりを推進します。
・森林ボランティア団体の活動を支援し、森林整備を推進します・
・学校林を活用し、森林環境教育を推進します。
・緑の少年団活動を支援し、少年団活動の強化を図ります。
・緑化行事や緑化ポスターコンクール等を開催し、緑化の普及啓発に努めます。
・地域の緑化事業を支援し、緑化活動を推進します。