歯と口の健康まつり

令和4年度歯と口の健康まつりは、新型コロナウイルス感染対策の観点から、イベントは実施せず、個別歯科医院での8020コンクールと、図画・ポスターコンクール表彰式のみ実施しました。
令和4年度の歯と口の健康まつりポスター表彰式と過去の歯と口の健康まつりの実施の様子や、協力団体について紹介します。

歯と口の健康まつりの様子

歯と口の健康まつりは、三島市歯科医師会と三島市が協賛で開催しており、今年度は第36回歯と口の健康まつりを実施しました。 コロナ禍前は、生涯学習センターにて、歯と口の健康週間にちなみ、応募があった、図画・ポスターの展示や、歯科健診、石膏手形作りなどの各種イベントを実施していました。

協力団体~薬剤師会~

歯と口の健康まつりは、薬剤師会、歯科衛生士会、歯科技工士会、中央歯科衛生士調理製菓専門学校、三島市8020推進員会の協力のもと、実施されていました。
薬剤師会の活動についての紹介はこちらからご覧ください。
かかりつけ薬剤師のこと
薬剤師による在宅訪問

協力団体~歯科衛生士会~

歯科衛生士は、歯科疾患の予防及び口腔衛生の向上を図ることを目的として、人々の歯、口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。
幼稚園・保育園で子どもたちにお口の大切さを伝える内容をエプロンシアターでわかりやすく説明している様子です。
保育園指導エプロンシアター

協力団体~歯科技工士会~

歯科技工士は、入れ歯や歯のかぶせもの、詰め物、矯正装置などの作成、加工、修理を行う歯科医療の一端を担う医療技術専門職です。
歯科技工士会には石膏手形作りのブースを出していただき、子供たちに大人気でした!
歯科技工士会 石膏手形

協力団体~中央歯科衛生士調理製菓専門学校~

歯科衛生学科の方には、各ブースのアシスタント業務にご協力いただきました。
また、歯と口の健康まつりだけでなく、11月8日の「いい歯の日」にちなんだ街頭キャンペーンなどにもご協力いただきました。
鈴木学園

協力団体~三島市8020推進員会~

「健康で豊かな人生を送るために、80歳で20本以上の自分の歯を保とう」をスローガンに、8020運動とオーラルフレイル予防の啓発をしています。
歯と口の健康まつりでは、子ども向けに、紙芝居やお口と体を動かす8020体操をや高齢者向けにオーラルフレイルチェックを実施していました。
8020サンバ