平成29年度 市民税・県民税 国民健康保険税 申告書

概要

平成28年中の所得や控除を申告する書類です。
この申告内容が、平成29年度の市民税・県民税や国民健康保険税の税額算出の基礎となります。

平成28年中に所得のなかった人でも、所得が0円である証明書を申請したい場合は、この様式で申告をして下さい。
※平成29年度より申告書に個人番号(マイナンバー)の記載が必要となりますので、ご注意ください。

申請書データ

添付書類

申告書に個人番号をご記入いただくにあたり、納税義務者(申告者)の方の「個人番号確認」と「本人確認」を行っております。窓口でご提出の際には、28年中の所得や所得控除に関する書類に加え、下記書類を併せてお持ちください。郵送でご提出の場合は、各書類のコピーを同封していただくようお願いいたします。また、ご本人様が申告される場合と代理人様が申告される場合では、添付書類が異なりますのでご注意ください。

【ご本人様が申告をされる場合】

〈個人番号カードをお持ちの方〉
・個人番号カードのみ(個人番号確認と本人確認が1枚で行えます。)

〈個人番号カードをお持ちでない方〉
・個人番号通知カードあるいは個人番号記載の住民票の写し(番号確認書類)
・運転免許証やパスポート等(本人確認書類)


【代理人様が申告をされる場合】

・申告者様のマイナンバーカード、通知カード、個人番号記載の住民票の写しのいずれか1つ(番号確認書類)

・代理人様の運転免許証やパスポート、公的医療保険の被保険者証、年金手帳等(代理人の本人確認書類)
※顔写真付きでないものは2種類必要となります。

・申告者本人が作成した委任状、申告者のマイナンバーカードや健康保険証など申告者本人しか持ちえない書類の写し、戸籍謄本または資格を証明する書類(法定代理人の場合)、税務代理権限証明書(税理士等の場合)のうちいずれか1つ(代理権の確認書類)

問い合わせ先

市民税課 電話:055-983-2626

申請書用紙印刷サイズ

A4

記入上の注意

① 申告書は両面印刷してご利用ください。

② 表面太枠内(住所・電話・フリガナ・氏名・個人番号・生年月日・印)はすべて記入してください。押印は認印で結構です。

③ 所得のなかった人は、裏面下部の「◎平成28年中に収入のなかった人、非課税収入の人は、該当する箇所を記入してください。」の欄にご記入ください。

④ 添付資料がある場合は、のりで貼らずに持参または郵送してください。

⑤ 申告書の控えが必要な場合には、あらかじめコピーを取ってからご送付ください。