車検用納税証明

来月、車検を受けるにために納税証明書が必要と言われましたが、納税証明書を紛失してしまいました。どのようにすればよいですか?

車検用の納税証明について

軽自動車の車検を受けるために必要な納税証明書は、当初の納税通知書と一連になっていて、納付された際に納入窓口で領収印を押されることにより車検用の納税証明として有効になります。(有効期限:翌年の5月30日まで)
 また、口座振替の方については、6月中旬には、車検用の納税証明書を送付させていただいております。
 もし、これらの納税証明書を紛失等した場合は下記のとおり再発行ができますのでご利用ください。

1 受付窓口及び受付時間

・ワンストップ窓口(市役所本館1階市民課フロアー)
  平日(月~金)午前8時30分から午後5時15分まで
         (正午から午後1時までを除く)
  土曜日(祝日を除く)午前8時30分から正午まで

・中郷文化プラザ市民サービスコーナー(三島市梅名353番地の1)
  平日(火~金までで、月曜日及び休館日を除く)午前8時30分から午後5時15分まで

・北上文化プラザ市民サービスコーナー(三島市萩312番地)
  平日(月~金までで、休館日を除く)午前8時30分から午後5時15分まで

2 申請に必要なもの
・納税証明申請書(窓口にあります)
・運転免許証などの身分証明書
・軽自動車車検証(最近、登録・名義変更した場合)
・領収書(最近、納税をした場合)

3 手数料
  無料

4 郵送での請求について 
 納税証明交付申請書(郵便用)に記載してありますので確認してください