住民票

住民票の発行について

住民票の写し

住民票の写しとは、住民票に記載されている事項(氏名、住所、生年月日、性別等)の写しのことです。
現在、住民登録をしている方についての証明書を「住民票の写し」といい、 転出や死亡により除かれた住民票を「除票」といいます。

注意事項

※平成24年7月から外国籍の方も住民票の取得が可能になりました。
※証明書取得の際は下記の項目については記載の有無を選択していただきます。   
  • 日本人の方:続柄、本籍(筆頭者)、個人番号(マイナンバー)
  • 外国籍の方:続柄、国籍・地域、30条の45の区分、在留資格、在留カードNo.、在留期間、期間満了日、カナ併記名、通称履歴、個人番号(マイナンバー)
  
※個人番号(マイナンバー)は、社会保障・税・災害対策などの法律に定められた事務に限り利用できます。
 そのため、個人番号(マイナンバー)記載の住民票の写しは、提出先が限定されますのでご注意ください。

マイナンバー制度についてはこちら
三島市ホームページ
地方公共団体情報システム機構マイナンバーカード総合サイト


<三島市は以下の方法から請求できます>
  1. 窓口での請求
  2. 郵送での請求
  3. 交付予約(電子申請)
  4. 広域交付での請求

請求できる方

  1. 本人、または同一世帯の方
  2. 同一住所、かつ直系(父母・祖父母・子・孫など)及びその配偶者、兄弟姉妹(ただし使用目的を記入)
  3. その他委任状提出の方

必要なもの

  1. 本人確認書類

  2. 虚偽の申請を防ぐため、窓口に来られた方の本人確認をさせて頂いています。1点でよいものと2点以上必要なものがありますので、ご注意下さい。
    • 1点でよいもの‥‥「運転免許証」「顔写真付き住民基本台帳カード」「パスポート」「身体障害者手帳」「在留カード」「マイナンバーカード」など官公庁発行の顔写真付き身分証明書
    • 2点以上必要なもの‥‥「健康保険証」に加え、「介護保険証」「年金証書」「年金手帳」「預金通帳」「社員証」「学生証」など氏名を確認できるもの

  3. 委任状

  4. <委任状が必要となる場合>
    • 本人または同一世帯以外の方が申請するとき
    • 本人ご存命で転出などによる「除票」を本人以外が申請するとき
    ※「除票」の請求は同一世帯、直系、配偶者であっても委任状が必要です。
    ※本人死亡による「除票」を同一世帯以外の方が申請するときは必要書類が異なる場合があります。 詳しくは市民課までお問い合わせください。
    委任状ダウンロード・記入上の注意

  5. 債権者などの利害関係者が請求する場合は、申請理由を証明する資料(契約書の写しなど)
※詳しくは市民課までお問い合わせください。

手数料

300円

交付場所

  • 市役所本館1階市民課窓口

  • 月曜日から金曜日‥‥ 午前8時30分~午後5時15分まで   
    土曜日‥‥‥‥‥‥‥ 午前8時30分~正午まで  
      ※ ただし、祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除きます。
  • 中郷市民サービスコーナー(中郷文化プラザ内)

  • 火曜日から金曜日‥‥ 午前8時30分~午後5時15分まで
    土曜日‥‥‥‥‥‥‥ 午前8時30分~正午まで  
      ※ ただし、祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除きます。  
      ※ また、月曜日が祝日のときは、翌閉館日もお休みになります。
  • 北上市民サービスコーナー(北上文化プラザ内)

  • 月曜日から金曜日‥‥ 午前8時30分~午後5時15分まで 
    土曜日‥‥‥‥‥‥‥ 午前8時30分~正午まで
    ※ ただし、祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除きます。

土曜日は取り扱う証明が異なります。詳しくは下記の関連ページをご覧ください。

申請書ダウンロード