三島市長のページ

 新年おめでとうございます。
 市民の皆様には、令和2年の新春を希望に燃え、ご家族とともに健やかに、そして、清々しく迎えられたことと心からお慶び申し上げます。
 今年のお正月は大変穏やかで、三嶋大社を参拝された方々も例年以上に多かったように感じましたが、今年一年災害も無く社会経済も人々の暮らしも、このお正月のようであって欲しいと願うところであります。
 振り返りまして、昨年の三島市は、市民意識調査におきまして「住みやすいと感じる人は91.2%」「三島市に愛着を感じている人は86.8%」と平成15年の調査開始以来、最高値となりました。また、公示地価・基準地価は、商業地・住宅地とも、引き続き、県東部1位であり、本市の勢いが表れております。これらは、市民の皆様と協働で取り組んで参りました取り組みの成果でありまして、皆様の努力に重ねて感謝申し上げます。
 さて、迎えました令和2年、まず干支は「庚子(かのえね)」であります。意味するところは「新たな芽吹きと繁栄のはじまり」とされておりまして、これまでの成果をふまえて、更なる理想に向けて新たな一歩を踏み出す年と考えます。
 昨年の亥年は水害が多いと言われており、全国各地で災害が発生しました。
 改めて、被災された方々が普通の生活に戻れるようお祈りしたいと存じます。
 一方、我が国の今年の景気見通しにつきまして、年初における主要企業の経営者の大方の見方は、引き続き世界経済の減速懸念がくすぶるほか、東京オリンピック・パラリンピック後の消費の息切れが予測され、成長は鈍化する見通しだが、設備投資が堅調なことや、公共事業の積み増しが期待できることから、景気の底割れは回避できるとの報道がされております。
 こうした中、人口減少、少子高齢化の進展、生産年齢人口の減少に対応し、本市の持続的発展に結ぶため、これまで進めてきた企業誘致と工業団地の造成、三島駅南口の開発、観光交流人口の増加に向けた3事業を引き続き全力で推進していくことが、まず重要であります。
 更に、東京オリンピック・パラリンピックの観戦に訪れた外国人をできる限り本市に立ち寄ってもらえるように努め、楽しく、美しく、快適で美味しさを感じてもらえるホスピタリティーを市民・団体と力を合わせ発揮し、海外に広く発信してもらうことも肝要と考えます。
 同時に市民の皆さまには、世界のトップアスリートが全力で闘う姿に感動と元気と勇気を貰い、レガシーとしてスポーツに取り組む人が増加し、健康づくりと健康寿命の延伸につながっていくことを大きく期待します。
 一方、現在、次の三島市の総合計画の策定作業が始まっております。10年先、更にその先の本市の持続的発展に向け、市民参加による夢ある計画を目指し、計画策定に取り組んでおります。
 とりわけ、この持続的発展を図るためには、雇用の場を広げ地域経済を活力あるものにする本市への投資が継続することが緊要であります。公共投資には限りがありますので、民間投資が極めて重要であります。その投資がされるよう本市の魅力、つまり、せせらぎなど自然的なものや歴史や文化資産などにさらに磨きをかけるとともに、交通、流通条件などポテンシャルを高め、更には、市の支援体制を一層充実していくことが、民間投資を誘引することとなると考えますので、引き続き職員一丸となって本市の更なる魅力づくりに向け、市政の前進を図ってまいりたいと存じます。
 また、SDGsやSociety5.0の実現に向け、官民挙げて、そして、産業のみならず生活全般に亘ってAIやIoTなどを活用する取り組みが始まっております。
 ITを本業としない製造業などの企業においても次々とIT企業をM&Aしたり、そのスピードは驚くばかりであります。
 本市においても、昨暮にスマート市役所宣言をしたところでありますので、便利で質の高い市民サービスの提供、生産性の高い行政運営などに向け、積極的な挑戦と実行を図ってまいります。
 昨年ワールドカップのラグビーから学びましたが、ボールを持った選手は前へ前へ厳しいタックルも跳ね飛ばして進む、スクラムでは、押しまくることでトライにつながります。これからも、ワンチーム、チーム三島で一丸となって前進することで困難なことも必ずや乗り越えることができると信じます。
 そして、市民の笑顔が溢れ、「三島で生まれて良かった」「三島で育って良かった」「三島で暮らして良かった」と、なお一層実感してもらえるよう私たち職員一同、全力で努力して参るとともに、市民の皆様方におかれましては、なお一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げまして、令和2年の年頭にあたっての挨拶といたします。  本年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和2年1月 三島市長 豊岡 武士

新年のご挨拶(動画)

三島市長から新年のご挨拶です。

YouTubeにてご覧ください

新着情報(2週間以内)

過去の記者会見記事一覧

お知らせ

2020年1月1日  令和2年三島市長新年のご挨拶

最近の出来事

【「三島恋歌」を歌うタンロンさんが市長を訪問】
1月17日(金)、 TOKAIケーブルネットワークで放送中の番組「トコカラグランプリ」の第5代グランドチャンピオンに輝いたタンロンさんが市長を訪問しました。