戸籍・住民票等の郵送による申請

戸籍・住民票等を郵送で請求できます。

郵送で請求できるもの

  1. 住民票関係
    住民票(除票、改製原住民票も含む)、住民票記載事項証明書、不在住証明書
  2. 戸籍関係
    全部事項証明書(戸籍謄本)、個人事項証明書(戸籍抄本)、除籍(謄本・抄本)、改製原戸籍(謄本・抄本)、戸籍の附票(謄本・抄本)、身分証明書
  3. 転出証明書

※その他、郵送で請求できる証明書の詳細については、市民課までお問い合わせ下さい。

郵送していただくもの

  1. 交付申請書(郵送用)
    • 住民票関係の申請
      ・住民票等の交付申請書(郵送用)
      ・不在住証明願(不在住証明書の申請の場合)
      ・記載事項証明書(記載事項証明書の申請で指定の様式がある場合)
      ※本人および同一世帯以外の方が申請する場合には、委任状が必要です。また、除票、改製原住民票を本人以外の方が申請する場合は委任状が必要です。
    • 戸籍関係の申請
      ・戸籍謄抄本等の交付申請書(郵送用)
      ・不在籍証明願(不在籍証明書の申請の場合)
      ※本人、配偶者又は直系親族以外の方が申請する場合には、委任状が必要です。また、身分証明書を本人以外の方が申請する場合には、委任状が必要です。
    • 転出証明書
      転出証明書送付申請書(郵送用)
      ※本人及び三島市で同一世帯の方以外の方が申請する場合には、委任状が必要です。

  2. 本人確認書類
      上記の申請のいずれも、申請者(請求者)の本人確認ができる書類の写し(コピー)を同封してください。              
      (運転免許証、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カードなど官公庁発行の顔写真付き身分証明書のうち1点。又は、健康保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書、社員証、学生証など氏名を確認できるもののうち2点)

  3. 手数料
    • 定額小為替(郵便局で売っています)又は現金書留でお願いします。
      ※切手はご遠慮ください。(換金できないため受領できません)
    • 指定受取人欄及び受領欄には、何も記入しないでください
    • 各手数料の金額については、ダウンロードページの申請書をご覧ください。
    • 転出証明書の手数料は無料です。

  4. 返信用封筒
    • 必ず切手を貼ってください。切手代が不足する場合には不足分着払いで送付できますが、何も貼ってない場合には送付できません。
    • 宛先として、申請者の住所(住民登録地)、氏名、郵便番号を記入してください。 ※発送は基本的に住民登録地とさせていただきますが、転出証明書に限っては、転出先の住所に送付することも可能です。

【郵送先】
  〒411-8666
  静岡県三島市北田町4番47号
  三島市役所 市民課 郵送担当宛

【※注意事項】
 証明書到着までの日数については、往信返信の配達日数や市の処理日数(1~2日、 ただし土曜・日曜・祝日は閉庁)を考慮してください。
 内容に不備がある場合には、電話確認等または返送させていただきます。

交付申請書の記入方法

  1. 住民票関係
    • 申請者の住所、氏名、昼間連絡の取れる電話番号を記入してください。
    • 申請する証明書の住所、世帯主名及び生年月日を記入し、個人のもの(除票、改製原住民票は個人のみの発行となります)を申請する場合には、必要な方の氏名及び生年月日を記入してください。
    • 申請する証明書の名称と申請通数を記入してください。
    • 本籍及び続柄について、記載するか省略するかを明記してください。
    • 住民票記載事項証明書を申請される方で指定の用紙がある方は、その用紙に必要事項を記入して一緒に送付してください。指定の用紙がない方は、市の様式のものを交付します。
    • 不在住証明書を申請する場合は、不在住証明願の用紙に必要事項を記入して一緒に送付してください。


  2. 戸籍関係
    • 申請者の住所、氏名、昼間連絡の取れる電話番号を記入し、押印してください。
    • 申請する証明書の本籍地番、氏名及び生年月日を記入し、個人のものを申請する場合には、必要な方の氏名及び生年月日を記入してください。
    • 申請する証明書の名称と申請通数を記入してください。証明書の名称が分からないときは、どのような証明書が必要なのか、その内容を詳しく記入してください。
    • 不在籍証明書を申請する場合は、不在籍証明願の用紙に必要事項を記入して一緒に送付してください。

  3. 転出証明書
    • 転出証明書送付申請書に記載例を参考に必要事項を記入してください。(昼間連絡の取れる電話番号は必ず記入してください。)


    【※注意事項】
    • 申請書は必ず、申請者が記入してください。

申請書ダウンロード