事業所のごみ(事業系一般廃棄物)の処理

◆事業系一般廃棄物の処理について

 事業活動(店舗、事務所、会社等)に伴って排出される事業系一般廃棄物は、『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』により、事業者自らが責任をもって適正に処理することが規定され、『三島市廃棄物の処理及び清掃に関する条例・規則』では、事業系一般廃棄物処理方法が次のとおり定められています。

◆1回の排出量が10kgを超える事業所

市では収集しませんので、次のいずれかの適正な処理方法を確保してください。
  1. 清掃センターに自らが持ち込む
    (1)清掃センターで、事業系一般廃棄物の持ち込みを受け付けますので、事業者が自ら持ち込んでください。(処理手数料がかかります。)ただし、産業廃棄物に分類されるものは処理できませんので、詳しくは清掃センターへお問合わせください。
     また、伝票類・シュレッダーダスト・パンフレットやカタログ等、古紙としてリサイクルが可能なものは分別し、リサイクル業者に処理を依頼してください。
    ※処理手数料 100kgまで1200円(100kgを超える場合は10kgごと120円を加算した額)
    (2)受付時間は、月曜日~金曜日(祝日は除く)の午前9時~午前11時30分、午後1時~3時30分です。

  2. 一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼する
    (1)市の許可を受けた「一般廃棄物収集運搬許可業者」に処理を依頼してください。
      ※許可業者については一覧表(PDFファイル 59KB)を参照ください。
      ※必ず三島市の許可を持っている業者に依頼してください。
    (2)収集日や処理料金等は業者との個別契約になります。

◆1回の排出量が10kg以下の事業所

 排出量10kgを超える事業所と同様の方法以外に、市に『事業活動に伴う一般廃棄物排出届出書』を提出することで、ごみ集積所への事業系一般廃棄物の排出を認め市で収集します。ただし、事業所所在地の自治会の同意が必要です。
  1. 提出方法:『事業活動に伴う一般廃棄物排出届出書』(様式第2号)を廃棄物対策課(三島市字賀茂之洞4703-94 三島市清掃センター内)に提出してください。
  2. ごみの出し方:市指定ごみ袋を使用し、町内名・事業所名を記入してください。(事業所所在地区で収集指定日の午前8時までに指定のごみ集積所へ出してください。)

【注意】産業廃棄物に分類されるものは排出できませんので注意してください。

◆産業廃棄物について

 事業活動に伴い排出される、産業廃棄物の処理や許可に関しては、静岡県東部保健所廃棄物課(沼津市高島本町1-3 電話 055-920-2106)へお問合わせください。

関連する条例規則等

申請書ダウンロード