地方税の総合窓口「eLTAX」について

三島市では、インターネットを利用した電子手続きサービス「eLTAX」による、申告、申請・届出等の受付を行っています。

eLTAXについて

eLTAXとは、地方税ポータルシステムの呼称で、インターネットを利用して地方税における手続きを電子的に行うことが出来るシステムです。
エルタックスのしくみ

三島市でeLTAXを利用して申請・提出が可能なもの

・個人住民税…給与支払報告書
         特別徴収に関する書類(特別徴収から普通徴収への切替届出書等)
・法人市民税…申告書類(確定・予定・中間・修正等)
         法人設立・設置届、異動届
・固定資産税…償却資産に係る申告

eLTAXのメリット

  • オフィスや自宅からインターネットを利用して手続きが簡単にできます
  • eLTAXを利用している複数の地方自治体へ一度に申告が可能になります
  • 電子申告の専用ソフト(PCdesk)を利用し、給報や申告書を提出ができます
  • 市販の税務・会計ソフトで作成した申告データを利用可能です(eLTAX対応ソフトのみ)
  • 三島市では個人住民税特別徴収税額通知の電子データでの受け取りができます

※2019年10月より地方税共通納税システムが始まります
  • 全地方公共団体への納税が納付書を用いず、複数団体に一括で電子納税が可能です
  • 地方公共団体が指定する金融機関以外の金融機関から納付が可能になります

利用開始までの手続きについて

  1. 電子証明書を取得します
     商業登記認証局、公的個人認証局、日本税理士会連合会電子認証局、特定の民間認証局が発行した「電子証明書」が必要です。

  2. 利用届出を行います
     eLTAXホームページ(http://www.eltax.jp/)で必要事項を入力して利用届出を行ってください。入力したe-mailアドレスに利用者IDと仮暗証番号が表示されますので印刷して保管します。

  3. 手続き完了通知を受け取ります
     入力したe-mailアドレス宛に「手続き完了通知」メールが届きます。有効になった利用者IDでログインします。

  4. PCdeskを入手します
     eLTAXの利用のための専用ソフト「PCdesk」をホームぺージからダウンロードし、インストールしてください。

申告の手順について

  1. 申告データを準備します
     ソフト「PCdesk」で利用届出時に入力した情報等をもとに、申告データのひな形を作成します。

  2. 申告データを入力(作成)します
     ソフト「PCdesk」またはeLTAX対応の市販の税務会計ソフトで申告データを作成し、電子署名を付与します。

  3. 申告データを送信します
     利用者IDや暗証番号を入力し、ポータルセンタにアクセスした後、データを送信してください。

  4. 申告結果を確認します
     各利用者ごとにメッセージボックスが用意されますので、データの受信結果や送信データの内容を確認することができます。

eLTAXの利用時間

平日8時30分から21時00分まで
  (土日祝、年末年始を除きます)

※申告用のデータ作成は専用ソフト等を利用して、いつでも行うことが出来ます。

さらに詳しい情報については

地方税共同機構までお問い合わせください。
ホームページ http://www.eltax.jp/
電話 0570-081-459
受付時間 8時30分から17時00分まで
     (土日祝、年末年始を除きます)
エルレンジャーイメージ
イメージキャラクター エルレンジャー