安全でおいしくて安い三島の水道水

わたしたちは暮らしに欠かすことのできない、おいしい水を富士山や箱根の豊かな自然のめぐみからいただいています。
三島市はそのめぐみの水を安心・安全な水道水として供給しています。

三島の水道水のセールスポイントをご紹介します。

その1 安全な水道水

 水道法に基づき、年度が始まる前に水道水質検査計画をたて、毎日、14カ所で蛇口の水を確認し、毎月4カ所においてより詳細な検査をしています。さらに安全性を確認するために、法律で義務付けられた以外の水質検査も実施しています。また、検査結果はホームページで公表し、水道課カウンター及び本館市民サービスコーナーでも閲覧できます。

その2  おいしい水道水

 三島市の旧国道1号を境に南北に分けて、北側は伊豆島田浄水場の深井戸より取水した水を、南側は県企業局の柿田川の湧水を処理し、それぞれ塩素消毒をした後、各家庭に供給しています。項目別の検査結果によると三島の水は、地下水及び湧水に塩素消毒等をしただけで給水できるほど良質で、かつおいしい水の水質条件に、ほぼ当てはまる"おいしい水"といえます。

その3 安い水道水

 三島市の水道料金は10トンあたり685円で、全国平均の1,486円(22年4月1日現在) を大幅に下回っています。
一口メモ ペットボトルに水道水を入れてふたをしないで冷蔵庫で一晩冷やす。カルキがぬけておいしい水に

 昔、小学生の頃、校庭でおもいっきり遊んだあと、片隅の水のみ場の蛇口からゴクゴクと飲んだ水のおいしかったこと。 思い出しませんか。 わたしたちはこれからも安全・安心なおいしい水をお届けできるよう全力で取り組んでまいります。
蛇口回帰の精神でがんばります。
水道蛇口