木の伐採には届出が必要です

ご自身が所有している木を切る場合にも伐採届出書の提出が必要な場合があります。

概要

森林所有者などが森林(地域森林計画対象民有林)の立木を伐採する場合、事前に伐採及び伐採後の造林の計画の届出を行うことが義務づけられています。  また、伐採後の造林が完了したときは、事後に伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況の報告を行うことが義務づけられています。 (平成28年5月の森林法改正により、平成29年4月以降、伐採及び伐採後の造林の計画の届出を行った方は、事後に市町村長への伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況の報告が必要となりました。)
伐採届概要説明

まずは農政課へご相談を

届出書の提出が必要か不要かの判断に迷われる場合は農政課までご連絡をお願いいたします。

伐採届出書(様式)