代理申請

パスポートの申請は、本人申請が原則です。
しかし、ご本人が申請に来られない場合、一部の申請を除き申請者の指定した方が代わりに提出することもできます。ただし、代理人は申請内容に対して的確に説明して頂く必要があります。

代理申請

代理で申請手続きを行う場合は,次の1~3の書類が必要です。

1 一般旅券申請書
   ※申請書の下記欄には、申請者本人の署名記入が必要ですので、
   前もって申請書をご入手ください。

  【申請者本人記入欄】
   ・申請書表面「所持人自署」欄
   ・申請書表面「刑罰等関係」欄
   ・申請書裏面「申請者署名」欄
   ・申請書裏面「申請書類等提出委任申出書」の「申請者記入」欄

2 申請者本人の本人確認書類(本人確認種類は、必ず原本を預かってきてください)

3 代理人の本人確認書類(本人確認種類は、必ず原本をお持ちください)


 ※下記に該当する方は代理提出できません。
   ・有効パスポートをなくした(紛失、盗難、焼失)方
   ・居所申請(静岡県外に住民登録している)の方
   ・申請書の刑罰等関係の項目に該当する方
   ・前回未交付失効者(パスポートを6か月以内に受領しなかった方)
   ・非ヘボン式表記を希望する方
   (申請者記入による「非ヘボン式ローマ字表記等申出書」を代理提出した場合等を除く)