下水道使用料

公共下水道への接続をしていただきますと、下水道使用料を納めていただくことになります。下水道管、ポンプ場、終末処理場などの下水道施設で、家庭や事業所より排出された汚水を処理し、きれいな水に戻しています。それら下水道施設の運転・管理をしていくための費用に下水道使用料が使われます。

下水道使用料の納入者

 排水設備が完了し、公共下水道を使用している全ての家庭・事業所が対象となります。

下水道使用料の計算

 下水道使用料の額は、1使用期(2カ月)において、使用者が排除した汚水の量に応じ、下記の表に従い計算します。

 1使用期当たりの使用料の額(令和元年10月1日から)
汚水の量による区分使用料(消費税を含む)
基本料金20㎥まで    1,760円
従量料金 21㎥~ 40㎥1㎥につき 101円
41㎥~ 60㎥1㎥につき 113円
61㎥~ 100㎥1㎥につき 126円
101㎥~1,000㎥1㎥につき 141円
1,001㎥~ 1㎥につき 156円

 下水道使用料は、上記の表より算出された額に10円未満の端数があれば、これを切り捨てます。

 なお、消費税税率の10%引き上げに伴い、下水道使用料は令和元年10月1日から新税率(10%)を適用した額へ変更となります。
 経過措置として、適用日(令和元年10月1日)前より継続使用している場合は、令和元年12月以降の検針より新税率を適用します。

 令和元年9月30日までの下水道使用料についてはこちらをご覧ください。
 下水道使用料(令和元年9月30日まで)

下水道使用料の計算例

1使用期52㎥使用した場合

<基本料金>0㎥~20㎥             1,760円
  +
<従量料金>21㎥~40㎥  20㎥×101円 = 2,020円
       41㎥~52㎥  12㎥×113円 = 1,356円
――――――――――――――――――――――――――
               合計         5,136円
       10円未満端数切捨て         5,130円


 各汚水量に対する下水道使用料は早見表をご覧ください
 下水道使用料早見表(令和元年10月から)

下水道使用料のお支払方法

 下水道使用料は2箇月に1回(検針日の翌月)市から郵送される納付書により三島市指定金融機関及び指定のコンビニエンスストアでお支払いいただくか、三島市指定金融機関で口座振替の手続きにより引き落としさせていただきます。

三島市指定金融機関及び口座振替取扱金融機関

 スルガ銀行・静岡銀行・みずほ銀行・三菱UFJ銀行・清水銀行・静岡中央銀行・三島信用金庫・沼津信用金庫・静岡県労働金庫・富士伊豆農業協同組合・郵便局(口座振替のみ)
 ※口座振替のお申し込みは、預金口座のある金融機関でお願いします。
 ※みずほ銀行本支店窓口での納入通知書を使用した支払いが、令和5年4月1日より出来なくなります。
  口座振替については、窓口収納停止後も引き続き利用可能です。


 お申し込み用紙は各金融機関や市役所に用意してあります。

転入・転出される方へ

 新たに三島市に引っ越されてきた方や市内のご住所が変更になった方及び転出される方は、三島市上下水道料金お客様センターまでご連絡ください。
 連絡先  三島市上下水道料金お客様センター
      シーデーシー情報システム(株) 
      055-983-2828