子ども配食支援事業「こどもぱくっと便」

お子さんの食の支援が必要なご家庭や、新型コロナウイルス感染症の影響により、失職や収入減等で家庭が生活困窮となったご家庭、または、保護者の疾病等で食事をとることが困難なお子さんがいるご家庭は、相談のうえ、子ども配食支援事業「こどもぱくっと便」をご利用いただけます。

事業の内容

三島市内に在住するお子さん(3歳~中学3年生まで)がおり、経済的な理由や保護者の病気等により、食の支援が必要なご家庭へ、年間48回を上限に市内のお弁当屋さんが手作りしたお弁当を届ける事業です。
安定した配食サービスを行うことにより、児童の健康の増進及び生活の安定を図るとともに、その子育て家庭が抱えている困りごとの相談を受けたうえで、それぞれの事情に合った支援につなげていくことを目的としています。
なお、新型コロナウイルスの影響により、失職や収入減等で家庭が生活困窮となったご家庭も対象となります。

事業のチラシをご覧ください →  こどもぱくっと便チラシ

対象者

住民税非課税などの世帯の3歳から中学3年生までのお子さんが対象です。
ご利用にあたっては、面接と申請書の提出が必要となります。

お困りのことについて、まずはご相談ください。

自己負担

自己負担は1食で200円です。(受け取り時にお支払いいただきます。)

ご利用にあたって

配食は月曜日から土曜日です。(日祝、年末年始を除きます。)
一人、1日1食までとなります。(昼食、夕食が選べます。)
事故防止のためアレルギー対応はできません。
お弁当の配達時には在宅のうえ、対面で受け取っていただきます。
(小学生以上のお子さんであればお子さんだけの受け取りも可。)
配達時間は、おおむね昼食が午前10時~12時30分の間、夕食が午後3時~5時の間です。
お弁当のメニューは日替わりです。

申し込み方法

まずは、三島市子育て支援課までご連絡ください。
(電話:055-983-2712)
申し込みにあたっては、面接でご家庭のご事情をお聞きしたうえで、申請書の提出が必要となります。
なお、申請書の提出後に審査をさせていただき、利用の決定については後日ご連絡いたします。
面接の受付時間は、平日の8時30分から17時までです。