三島市介護予防・日常生活支援総合事業に係る住民主体による訪問型サービス~訪問型サービスB~

三島市では、介護予防・日常生活支援総合事業において、要支援者や要支援相当の人(事業対象者)を対象に地域住民が主体となって行う訪問型サービス「介護予防訪問型サービスB」を実施する団体を募集しています。

訪問型サービスBとは

どこで・・・お住いの地域で
だれが・・・地域住民が主体となり
だれを・・・要支援の認定を受けている人や要支援相当の人の
なにを・・・生活の困りごとを助け合うサービスです

・実施するサービスは実施団体が決めることができます。
 例えば・・・掃除、庭の草取り、買い物、ゴミ出しなどの生活の困りごとです。
・サービス利用料は実施団体が決めることができます。
・地域包括支援センターや居宅介護支援事業所のケアマネージャーが計画を立て、話し合い後に実施団体へサービスの依頼があります。
・1年間に上限10万円の運営費を実施団体へ市が補助します。

総合事業に係る住民主体による訪問型サービス実施要領

想定される実施団体

自治会・町内会、シニアクラブ、NPO団体、居場所サロン、以前に介護事業に関わっていた方や地域活動に興味のある方のグループなど

訪問型サービスBを実施するためには

生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)が主旨や制度説明に参ります。
まずは、お問合せ下さい。

問合せ

地域包括ケア推進課 いきがい推進係 TEL(983・2609)

実施団体一覧