三島市認知症高齢者等個人賠償責任保険事業

三島市では、認知症のご本人やご家族がもっと安心して暮らしていけるよう、認知症高齢者等見守り登録事業に加えて、「個人賠償責任保険事業」を実施しています。

三島市認知症高齢者等個人賠償責任保険事業とは

認知症または若年性認知症の人が、日常生活で起こしてしまった事故※により法律上の賠償責任を負った場合に、保険金の支払を受けることができる制度です。
なお、三島市が保険契約者となり、保険料は三島市が全額負担します。
※ 例えば、誤って線路内に立ち入り電車を止めた、遅延させてしまった、 他人にケガをさせてしまった、他人のものを壊してしまった、など…

保険の対象となる人

次の(1)~(4)の全てに該当し、保険への加入を希望する人
(1) 「三島市認知症高齢者等見守り登録事業」に登録している人
(2) 認知症または若年性認知症等により行方不明になるおそれがある人
(3) 三島市内に居住し、住民登録がある人
(4) 在宅で生活している人
(5) 他の同様の保険に加入していない人  
加入の対象についての詳細や不明な点は事前にお問い合わせください。

補償内容

個人賠償責任保険 上限1億円 (示談交渉サービス付き)
保険期間 申請年度の3月31日まで
※ 法律上の損害賠償責任を負った場合に適用され、保険金として支払われます。
※ 毎年3月に継続の意向確認をさせていただきます。

申請方法

申請書ほか申請に必要なものを、三島市地域包括ケア推進課地域包括支援係の窓口に提出してください。
なお、三島市認知症高齢者等見守り登録事業への登録がない場合は、先に見守り登録事業への申請が必要です。
※個人賠償責任保険事業のみの加入はできません。
◆申請時にチェックリストによりご本人の現在の状況を伺います。
◆市で加入要件を確認した後、申請者あてに加入申請結果通知書をお送りします。

申請に必要なもの

  • 申請書
    三島市認知症高齢者等個人賠償責任保険加入申請書…見守り登録事業に登録済の方
    三島市認知症高齢者見守り登録(変更)申請書…見守り登録がまだの方
    ※どちらの申請書も窓口にあります。以下「申請書ダウンロード」から印刷もできます。   
  • 申請者※の身分証明ができるもの  ※申請者はご家族又は本人です。
    (顔写真付きの身分証明書、顔写真付きのものが無い場合は身分のわかるもの2点)
  • 申請者の印鑑(スタンプ式印鑑は不可)
  • 三島市認知症高齢者等見守り登録事業の申請に必要なもの(未加入者のみ)
    (本人の写真(正面の顔と全身)、どこシル伝言板に登録するメールアドレス3件まで(なくても可))

費用

無料

保険の対象とならなくなった場合

市外への転居、施設入所、他の同様の保険への加入等により本事業の対象とならなくなった場合は「三島市認知症高齢者等個人賠償責任保険変更・脱退届出書」の提出をお願いします。

登録内容に変更があった場合

市内での転居等登録内容に変更があった場合は「三島市認知症高齢者等個人賠償責任保険変更・脱退届出書」の提出をお願いします。

申請書ダウンロード