健幸アンバサダー通信

健幸アンバサダーとは、正しい健康情報を身近な人に伝える伝道師(インフルエンサー)のことです。

三島市ではスマートウエルネス協議会と共同で、平成29年度から健幸アンバサダーの養成講座を開催し、現在400名以上の方に健幸アンバサダーとして活動していただいています。

また、この養成講座は三島市だけでなく全国各地で実施されており、現在は2万人以上の方が健幸アンバサダーとして活躍されています。

健幸アンバサダー通信

健幸アンバサダーとして正しい健康情報を口コミで伝えていただくため、年に数回「健幸アンバサダー通信」が事務局から発行されます。

アンバサダー通信の最新号は下記よりダウンロードできます。
健幸アンバサダー通信Vol.30「成長期は視力が低下しやすい!太陽光を浴びて目を健康に」
健幸アンバサダー通信vol.29「糖尿病」
健幸アンバサダー通信vol.28「血圧を測りましょう」

*編集不可

アンバサダー通信は健幸アンバサダーに登録していない方でも閲覧できますので、ご自身の健康のためにご利用ください。
また、健幸アンバサダーとしてご登録いただいている方は、健幸アンバサダープロジェクトホームページのマイページへログインすると、通信の伝え方動画も視聴することができます。

健幸アンバサダースキルアップ講座のご案内

健幸アンバサダーの資質向上および活動の充実のため、オンライン講座が開催されます。
講座の詳細や申込みについてはこちらをご覧ください。