多胎妊婦健康診査について

単胎妊娠よりも負担の大きい多胎妊娠のより安全な分娩と健康なお子さんの出産のため、令和4年4月1日より公費負担による多胎妊婦健康診査を実施します。14回の妊婦健康診査に追加で受診する健康診査とし、5回を限度として実施します。

対象

三島市内に住所を有する多胎妊婦

多胎妊婦健康診査受診票発行について

令和4年3月31日までに母子健康手帳交付を受け、出産前の多胎妊婦さんには、3月末日に多胎妊婦健康診査受診票を郵送致します。令和4年4月1日以降は、母子健康手帳交付時に多胎妊婦健康診査受診票をお渡しします。

受診方法・医療機関について

里帰りなどにより県外の医療機関等で妊婦健康診査を受ける方へ

里帰り先など県外の医療機関で多胎妊婦健康診査を受診する場合も補助が受けられます。詳細については下記のリンク先をご覧ください。