ホーム > 旬産旬消 > 市職員からのおすすめレシピ【さつま芋編】

印刷用ページの表示

このエントリーをはてなブックマークに追加

市職員からのおすすめレシピ【さつま芋編】


旬産旬消

市職員からのおすすめレシピ【さつま芋編】

藤田さんのおすすめレシピ

かんたんスイートポテト

かんたんスイートポテトできあがり
【材料(5個分)】
さつまいも 大1本
砂糖 大さじ2杯
練乳 大さじ2杯
卵黄 1個分


【作り方】
(1)さつまいもを3センチ位の厚さの輪切りにして、しばらく水につけておく
(2)電子レンジで8分位加熱し、柔らかくする
(3)皮をむいてボウルに入れる
(4)砂糖と練乳を加えて、フォークでつぶす
(5)てのひらで丸めて、表面に卵黄を塗る
(6)オーブントースターで、焦げ目が付くまで焼く

(1)あくを抜きます

(4)甘さはお好みで

(5)表面を焼くだけ

さつまいも蒸しパン

さつまいも蒸しパンのできあがり
【材料(5個分)】
さつまいも 100g
薄力粉 100g
抹茶 小さじ1杯
ベーキングパウダー 小さじ1杯半
水 大さじ5杯
サラダ油 小さじ2杯
砂糖 50g
【作り方】
(1)さつまいもを1cm角に切り、しばらく水につけておく。
(2)薄力粉・抹茶・ベーキングパウダーをあわせて、ボウルにふるい入れる。
(3)別のボウルで水・サラダ油・砂糖をよく混ぜ合わせる。
(4)(3)を、(2)のボウルに加えて、粉っぽさがなくなる程度にさっくり混ぜる。
(5)紙やアルミなどの型を用意し、(5)の生地を7分目まで入れる。
(6)(1)のさつまいもの水気を切って、適量のせる。
(7)蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で10分程度蒸す。
(8)楊枝を底までさしてみて、生地がついてこなければ出来上がり。
※卵を使わないので、翌日も硬くなりません。
※抹茶を入れずに、砂糖を黒糖に代えると、黒糖蒸しパンになります。

(4)練らないように

(6)沈んでも大丈夫

(7)蒸し器のフタには布巾を

大庭さんのおすすめレシピ

食物繊維たっぷり!サツマイモと昆布の煮物

サツマイモと昆布の煮物できあがり
【材料(4人分)】
さつまいも 400g
きざみ昆布  10g
砂糖、酒、しょうゆ、みりん 各大さじ2杯
だしの素 小さじ2杯
【作り方】
(1)さつまいもを皮がついたまま7mmぐらいの輪切りにし、水につける。
(2)刻み昆布を水でよく洗いもどし、水を切っておく。
(3)さつまいもを下ゆでする。
(4)ナベに(3)のさつまいもと水300cc、(2)の刻み昆布、酒、だしの素、砂糖の順に入れる。
(5)沸騰したら、しょうゆをいれ、火を弱めてからみりんをいれる。
(6)ナベに落し蓋をして、弱火でさつまいもがやわらかくなるまで煮る。
サツマイモと昆布の煮物(1) サツマイモと昆布の煮物(3) サツマイモと昆布の煮物(4)
(1)アクを抜きます (3)水からゆで、箸が通るくらいまで (4)しょうゆとみりんは沸騰してから

大学イモ

大学イモできあがり
【材料】
さつまいも 大1本
A:砂糖 大さじ6杯、水・しょうゆ・みりん 各大さじ2杯
黒ごま 大さじ1杯
揚げ油
【作り方】
(1)さつまいもは乱切りにして、水につけておく。(アクを抜きます。)
(2)アクが抜けてきたら、水を切り、レンジで3分加熱する。(揚げる時間が短くなります。)
(3)160度の油でキツネ色になるまで揚げる。
(4)Aをナベに入れて中火で煮詰める。とろみがついたら(3)のさつまいもを加えてからめる。
(5)たれが固まらないうちに黒ごまをかける。
大学イモ(1) 大学イモ(3) 大学イモ(4)
(1)乱切りに (3)160度の油で (4)たれにからめます

古屋さんのおすすめレシピ

甘藷(サツマイモ)といったら、やっぱ焼きイモでしょう!

屋台の石焼イモも美味しいのですが、この時期、稲刈り後の田んぼには収穫後の不要になった藁が多量にあります。
通常は野焼き後、耕して漉き込んでしまうのですが、乾いた藁もこんもりとまとめると、一気に燃え上がらずじわじわと燃えて、内部に熾き(おき)が長時間できます。
焼きいも 枯葉を集めます 焼きいも 火に気をつけましょう 焼きいも そろそろ焼けそう

この中に、甘藷(サツマイモ)を入れておくと、2〜30分で焼き上がり、おいしいおやつになります。写真のとおり、子供たちは大喜びです。
ただし、屋外で火を使いますので、田んぼの所有者に許可をもらいましょう。ちなみに、写真は北沢の長島さんの田んぼにて、長島さんのお子さんたちと、うちの子です。
焼きいも おいしいよ 焼きいも おいしいよ 焼きいも おいしいよ

【レシピ】
水洗いした新鮮な甘藷(サツマイモ)を、熾き(おき)の中に入れて、待つだけです。
塩水で洗うと甘さをより感じられるようになり、皮に灰がつくのが嫌なら、アルミホイルを巻いてください。
最近の子は、こうしないと食べ始めません。でも、食べだすと止まりません。秋のおやつの定番ですね。

焼きいも 新鮮なさつまいも 焼きいも アルミホイルに包む

高原さんのおすすめレシピ

サツマイモのリゾット

さつまいものリゾット できあがり 【材料】
  • サツマイモ 1本50g
  • お米 1合
    (洗ってザルに上げておく)
  • タマネギ 2分の1個
  • バター 20g
  • 白ワイン 80ml
  • 『スープ』
    熱湯 600ml
    固形スープの素 2個
  • 塩 少々
  • 粉チーズ 大さじ3杯
  • ドライパセリ 適量

【作り方】
  1. サツマイモは皮をむいて1cm角に切る。
  2. タマネギをみじん切りにする。
  3. 『スープ』は合わせて固形スープの素を煮溶かしておく。
  4. フライパンにバターを熱し、タマネギを炒める。
  5. タマネギが透き通ってきたら、お米を加えて炒める。
  6. お米が半透明になったら白ワインを注ぎ、強火で水気を飛ばすように炒め、サツマイモも加える。
  7. 『スープ』を200mlずつに分けて加え、強火で水気を飛ばすように炒める。
  8. 残りのスープ200mlを入れたら、ふたをして弱火または中火で10分ほど煮る。時々まぜ、塩、コショウで味を調える。
  9. 最後に粉チーズを加えて混ぜ、器に入れてドライパセリをかければできあがり。

さつまいものリゾット 作り方
(1)1cm角に切ります。
さつまいものリゾット 作り方
(4)タマネギを炒めます。
さつまいものリゾット 作り方
(5)お米を加えて炒める
さつまいものリゾット 作り方
(7)スープは200mlずつ2回に分けて